【今日の学び】プライドの捨て方・正しい姿勢の保ち方

【プライドの捨て方】

今持ってるプライドは、自分にデメリットを及ぼしてることの方が多いな〜と思う今日この頃。ならプライド捨てちゃえということで捨て方を学ぶ。

 

ネットで調べて印象に残ったこと

・断られることになれる。

「断られるかも」と悩み、メールやお願いをしないということがある。でもそんなの自分の思い込みの方が多い。とりあえず聞いてみる方がいいのに。たくさんの「NO」をもらうことに慣れる。自分の思いに素直になる。

・挑戦する

普通だけど、最近できてない。大きなことじゃなく、例えば、自分とは場違いなとこに行ってみるとか。あとは英会話や他の言語を勉強してみるとか。

挑戦すれば、失敗して当たり前。それも楽しむことが自分が今大事にしてること。

 

道をひらく

道をひらく

 

 

【正しい姿勢の保ち方】

・両足の踵と踵をつけ、指先を少し開き、足の指を花びらのように開いて立つ。

・歩くときは、踵から着地。重心がかかとの中央、やや外側から足の小指の付け根に、足の裏を転がすように重心を移動 する。小指の付け根から親指の付け根の方に徐々にに移動させ、足の指全体で地面をつかむような動きが加わり、 ここで親指にぐっと力を入れて踏み込む。(重心は足の外側→小指の付け根→親指の付け根)

重心が親指の先あたりまで移動したら、後ろ足で地面を軽く蹴り出す。

 

これだけで体全体に力がみなぎる(らしい)。